よくある質問

このページでは、当サイトに寄せられる質問の中から、多く相談された質問を抜粋して、お答えし、まとめています。

はじめて不用品回収業者を利用する場合には、誰しもが不安でしょう。
業者に直接聞きにくいそうな質問にも回答していますので、業者へ依頼する前に、当ページを参考にしてください。

Q.粗大ごみで出すのと不用品回収、どっちが良いの?

qa1

粗大ごみは、各市町村区の役所が、行政サービスとして行っているため、税金によって補われています。
そのため、一般的な料金設定のごみ回収業者よりも安価に設定されている場合が多くなっています。
しかし安い代わりに、自分で運び出し、回収所へ持って行かなければなりません。

一方、不用品回収業者に依頼をすると、一般相場としては粗大ごみの料金よりも高くなってしまいがちなのは事実です。
しかし、「大型の家具や家電でも家からの運び出し作業をしてくれる」「業者によっては買い取ってくれるため、実質無料になる場合がある」などのメリットも多く挙げられます。

これらを踏まえた上で、賢くいくなら、まずは無料見積もりで不用品業者に連絡をし、料金・サービスの比較をして選択をするのが良いでしょう。
大きい家具や、家電は、労力なども考慮すると、不用品回収業者に依頼したほうが良いかと思います。

Q.無料で頼める不用品は?

qa2

不用品回収業者には、基本的に有料で依頼を行います。
しかし、品物の状態などによっては、買取りとなり実質無料で引き取ってもらえることもあります。
この実質無料で引き取ってもらえるな不用品とは一体どんなものでしょうか?調査をしました。

多くあげられたのは周辺機器も含め、「パソコン」でした。

パソコン機器は、型が古くてもリユース(再使用)できる資源部品が多いためです。
ほかにも、テレビや、楽器などは無料引き取りや、買取してもらえる場合が多いと言えます。

この場合も、まずは事前に無料見積もり相談を行い、数社を比較すると良いでしょう。

Q.なんでも無料の引き取り業者を見つけました!

qa3

基本的に、不用品の回収業者はどこも有料です。
再使用や、再利用ができるものでも、解体や掃除などの処理を行わなければならず、コストがかかります。大型の家具・家電の場合は運搬費や人件費も多くかかってくるため、引き取り費用もあがりがちです。

そんなコストがかかって当たり前の不良品回収ですが、稀に「なんでも無料引き取り!」という業者があります。
こういった業者は、後日引き取り料金を請求してきたりする悪徳業者である場合もあるため、注意したいところ
です。

有料引き取り業者でも、品物の状態などによっては買取となり、実質無料で引き取ってもらえることもあります。まずは一度無料相談を利用してみましょう。

Q.見積もりしてもらったら即契約ですか?

qa4

当サイトのおすすめ不用品回収業者は、基本的にどこも「見積もり無料」です。
そのため、当サイトでは「まずは見積もりをしてもらい、比較して業者を決定する」ことをおすすめしています。

無料の見積もり相談は、他社と比較してもらうため、業者が用意しているプランです。

数社を比較して、決定するためには、選ばなかった残りの数社は断らなければなりませんので、見積もりをしてもらったからと言って、即契約しなければならないわけではありません。

もちろん、自宅での見積もりでも、サービスや値段に納得できない場合は断っても良いのです。しかし、さすがに家まで無料で来てもらうと、断り辛いと感じる方も多いのが現実です。
「自分は断ることが苦手なタイプ」だと言う方は、電話や、メールなど直接会わない見積もり相談をおすすめします。電話やメールで相談するこの場合、業者の方は実際の品物を見られないため、できるだけこちらが商品の状態を詳細に伝えることが大切です。
メーカーや年代、型番、傷の有無、変色の有無など、詳細に伝えましょう。

Q.メールや、電話での見積もり相談のポイントはありますか?

qa5

見積もりは、業者の方に直接見てもらうことが一番確実です。
しかし、「なかなか時間がとれない」「断りづらくなりそうだから直接業者さんに会いたくない」などの様々な理由で、直接見積もりしてもらうのが難しい場合もあります。

そんなときは、電話や、メールで無料見積もりをしてもらいましょう。
電話や、メールでも、具体的なメーカー名や年代、型番、状態などを伝えられれば、きちんとした見積もりをとれます。

できれば、電話よりもメールで書き出すほうが、伝えやすく、伝わりやすいでしょう。
業者によっては、商品の写真を添付できるところもあるため、傷などの気になる部分もしっかり撮影し、写真を送ると、より正確な査定ができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ