引っ越しとごみの日が合わない!そんなときの解決方法

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

もうすぐ3月!いよいよお引っ越しシーズンですね。
新しい生活が始まる!という方も多いのでは?

そんなお引越し時に多いお悩みが「引っ越し日の前に、ごみの日がある」こと。
「ごみの日から、引っ越し日までの間に出るごみはどうしたらいいの?」
「引っ越し前のごみの日に、ごみを捨て忘れてしまった…」

「引っ越し準備で、予想以上に大量のごみが出た!」
そんな声がよく聞かれます。

ごみはどうすればいい?引っ越しシーズンに使える裏技!

お引越しまであと3日もある!それなのにもうごみの日はない!新居にごみを持って行かなきゃいけないの…?
ぴかぴかの新居へごみを持って行く!できれば避けたいですよね。
そんなときに使える裏技を紹介します。

不用品回収業者へ依頼
これは王道ですね!消耗品程度の少ないごみの場合は、新居へ持って行ったほうがお得かもしれませんが、荷造り中にでる大型のごみや、持ち運ぶことのできないほどの多量のごみがあった場合は、専門の業者へ依頼するのが一番良いでしょう。
リサイクルできる大型ごみなどもある場合は買取も行ってくれるため、実質無料で引き取ってもらえることもあります。早めに相談しておくと良いです。

引っ越し屋さんへ処分依頼
大型ごみがある場合などは引っ越し屋さんの引っ越し見積もり時に相談しておくといいでしょう。別途出張料や手数料がかからない代わりに、処理代をとられます。
また、少量のごみを新居へ持って行く場合も、引っ越し屋さんにお願いすると良いでしょう。

自治体の処分場や、クリーンセンターへ持ち込む
時間と労力がある場合は、申し込みをして、各自治体の処分場へ持ち込める場合もあります。
この場合、料金は格安、もしくは無料で引き取ってもらえます。車などがあり、自分で搬出できる程度のごいであれば、この方法もありでしょう。

新居にごみは持ち込まない!

be6fa6082eaaaeb5882eca470360f31f_s

いかがでしたか?ごみの処分方法は参考になりましたか?

やはりおすすめは、専門の不用品回収業者へ依頼することが、労力も手間もかからず良いと思います。

引っ越し業者へ依頼すると、別途オプション料金を取られてしまうというデメリットがあります。

不用品回収業者であれば、大型ごみも買い取ってくれる場合があるため、引っ越し時に出る大型ごみと共に引き取ってもらいましょう。

この場合、当日いきなり消耗品などのごみを押し付けるのはマナー違反です。大型ごみの事前査定を行っているときに、「当日までに出た少量の生活ごみも処分をお願いしたいです。」と一言添えましょう。
こうすることで、事前準備をして業者さんが当日来てくれるので、お互い気持ちよく不用品処理ができるでしょう。

また、不用品回収業者に依頼するメリットとして、「大型家具・家電の買取と同時に行う」ことが前提であるため、別途出張費がかかりません。買取金額の中から、「生活ごみの処理代」を差し引いてもらうことで、もしかしたらこちらのお財布は出す必要がなくなるかもしれません!
実質無料は大きなメリットと言えるでしょう。

みなさんも賢く、引っ越しのごみ処理を行ってくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ